新サイトにリダイレクトします...


国会DB(データベース)使用法


リストモード

デフォルトはリストモードで、衆参全議員が50音順に表示されています。



最下段の5つのボタンの機能は以下の通りです。



 ①衆議院議員のみ表示
 ②参議院議員のみ表示
 ③衆参両院を表示
    ④ソートメニューを呼び出します。
  ソート方法は「政党」,「地区」,「50音」です。
    ⑤その他メニューを呼び出します。
        その他メニューで行えるのは
    リスト切替(「閣僚」,「政党本部」,「官公庁」)と
      「ナカノ製作所公式HPへのジャンプ
」、
        および「
DBの購入」です。

④のボタンは衆参各ボタンと組み合わせて使用できます。

(例)「衆」→「並替」→「地区」
 ⇒衆議院議員を選挙区ごとに表示する







 ⑤-1リストの切替
  閣僚、政党本部、官公庁リストに切り替えます。

        (例)議員リスト→閣僚リスト






 ⑤-2ナカノ製作所へのジャンプ
       弊社公式HPを参照することができます。


    ①,②ブラウザの"進む","戻る"ボタンに相当します。
    ③SNS投稿ページに移行し、現在開いているページの
        短縮URLを送信します。



    ⑤-3:DB購入・変更
        こちらをご確認ください。


    一般的な機能について


    ①前の画面に戻ります
    ②お気に入り画面に遷移します。
    ③検索を行うことが出来ます。
        検索窓は議員氏名、政党名、選挙区名の漢字或いは
        読みの一部を入力、検索実行することで、条件に該当
        する議員のリストが表示されます。

 リストモードでは、当該項目を左から右にフリックし
    現れる「追加ボタン」をタップすることでアイフォン
    の連絡先(アドレス帳)に名簿情報を追加できます



ページモード

§4 議員ページ

リストモードで任意の議員の欄をタップすると以下の議員情報ページに遷移します。



 ①お気に入りに登録し、リスト画面右上の☆マーク
     よりお気に入りリストで閲覧可能になります。
    ②議員宛てのメール作成画面に遷移します。
    ③議員の事務所の位置をGoogleMap上に表示します。
    ③'議員事務所が所属している建物名です。
 ④議員の事務所に電話を掛けます。
       内線番号の場合は議員会館の代表に電話を掛けますの
       で、口頭で内線番号をお伝え下さい。
    ⑤議員の事務所のFAX番号です。
    ⑥Wikipediaの議員説明ページに移動
    ⑦議員自身のホームページに移動
    ⑧デフォルト画面へ移動
    ⑨議員自身のブログページへ移動
    ⑩議員自身のツイッターページへ移動

※該当webページがない場合はボタンが欠けて表示されます。

ここまでで説明は終了です
購入先リンク

Subpages (1): DB購入について
Comments