ホーム‎ > ‎

002 SOSNow



「SOSなう」は緊急支援要請アプリです。
犯罪や災害に遭遇した際、ワンプッシュで大音量の警報音を鳴らし、メッセージをご友人のメールアドレスや SNSへ連続送信します。
また110番、119番、ご友人への電話、ライト点灯など、緊急時の救援要請に必要なその他の機能も搭載しています。




<初期登録画面>
送信先が登録されていない場合は初期登録画面に遷移します。
twitter、facebook、e-mailのいずれかを登録することができます。
ただし、ここで「OK」ボタンをタップしてメイン画面に遷移しても、コンフィグ
画面から再度送信先を登録することができます。



<メイン画面>
送信先が既に登録されている場合はトップ画面よりここへ遷移します。
①:iPhoneのフラッシュを点灯させます。一度ONにし、その後OFFにするまで
       フラッシュは光りづけます。
②:コンフィグ画面に遷移します。
③:送信されるメッセージが表示されます。内容はコンフィグ画面で変更できます。
④:メッセージの送信先を表示します。画面の例では、メッセージはe-mailの登録
       先に送信され、twitterとfacebookには送信されない(=未登録)ことになって
       います。
⑤:登録された三つのメッセージを切り替えることができます。
⑥:メッセージを送信します。1タップで発動となりますのでご注意ください。


<コンフィグ画面>
メイン画面より遷移します。メッセージ内容や電話連絡先、メッセージ送信先等を
設定することが出来ます。
①:送信メッセージを変更します。ツイッターには字数制限があるため、
       メッセージ字数+時刻+GPS情報の字数が140字を超えた場合は注意が表示
       されます。(ただし、字数が140字を超えても、twitterに対しては前半140
       字が切り取られて表示されます)
②:電話番号を登録します。右側の!マークをタップして電話帳から読み込むこと
       できます。
③:メッセージの連続送信の送信間隔を設定することが出来ます。最短で1分です。
④:Twitterの送信登録を行います。twitter社APIが呼び出され、アカウントとパスワ
       ードを入力し連携を許可することでTwitter送信が可能となります。
⑤:Facebookの送信登録を行います。Facebook社APIとの連携を許可することで、
       お客様のページの「ニュースフィード」欄にメッセージが送信されるようになり
       ます。

⑥:e-mail登録画面に遷移します。
⑦:twitter送信の際に、末尾にハッシュタグ「#SOSNow」を追加します。お客様の
  メッセージが拡散され、フォロワー以外にも緊急メッセージが認知されやすく
  なる効果があります。
⑧:上記の変更を登録し、メイン画面に戻ります。




<e-mail連絡先登録画面>
コンフィグ画面より遷移し、e-mailの送信先を登録します。
①:メッセージを送信するアドレスを登録します。!ボタンをタップすることによ
  り、電話帳からメールアドレスを読み込むことが出来ます。
②:SMTP設定画面に遷移します。SMTP画面で登録を行わないとe-mailの連続
  送信は行われず、メイン画面で「送信」をタップした後にメール作成画面に
       移り一度だけ送信を送ることになります。
③:上記の変更を登録します。



<smtp登録画面>
e-mail登録画面より遷移し、smtpサーバの情報を登録します。
ここでの登録を行うことにより、e-mailの連続送信が可能となります。
①:送信元となるお客様のメールアドレスを登録してください。
②:SMTPサーバのドメインを登録します。お客様が現在利用されているSMTP
       情報を参照する場合は、iPhoneトップ画面より
    「設定」→「メール/連絡先/カレンダー」→「アカウント」
  をご覧下さい。
③、④:お客様がメールサービスのログインに利用されているアカウントと
  パスワードを登録してください。
⑤:通常はONです。
⑥:お客様の送信先メッセージが暗号化され、プライバシーを守ることができます。
⑦:上記の設定を読み込んで、お客様のメールアドレスに対してテスト送信を行い
  ます。
⑧:上記の情報を登録します。



<送信画面>
メイン画面の「送信」ボタンをタップすることで送信画面に遷移し、お客様が登録
したメッセージを送信します。
①:110番へ1タップで電話を掛けます。
②:119番へ1タップで電話を掛けます。
③、④:お客様が登録した電話番号へ電話を掛けます。
⑤:登録されている送信先が表示されます。画面の例では、メッセージはe-mailの
       登録先に送信され、twitterとfacebookには送信されない(=未登録)ことになって
       います。
⑥:メッセージが送信されるまでの残り時間を表示します。
  →送信ボタンを押した直後は、強制的に30秒以内にメッセージを送ります。
   その後はお客様がコンフィグ画面で登録した間隔でメッセージを送ります。
⑦:送信結果のログが表示されます。
⑧:メッセージの送信を終了します。

Comments